シェアハウスのあれこれ

いいシェアハウスの見分け方

シェアハウスを選ぶ際には必ず下見をしに行って下さい。見学と言う形でもいいので決定する前に部屋の中を見ておいた方が良いです。出来ればそこに住まわれている方と対面するのをお勧めします。見る所は部屋、共有スペースの清潔感です。

シェアハウスは管理会社や又は委託されて週に最低1回は共有スペースの清掃がされています。週に1回の清掃と入居者さんの意識があればある程度の清潔感は保てます。もし管理会社やオーナーがケチって清掃を入れていないと直ぐに分かります。多数の方が住んでいるので自分一人綺麗にしていても悪臭や害虫に遭遇するリスクは高まります。ですので、そう言う入居者さんがいないか、清掃がきっちりされているか見ておく事は重要です。キッチンやトイレ、お風呂等も見ておく必要があります。

入居者さんの特色を伺えるのは実際に会う事です。昼間の見学が多いと思うので会うチャンスは低いですが、きちんと挨拶をする人なのか、管理会社の方とどれ位の距離感で信頼持って付き合っているかを見る事が出来ます。又、個人の部屋の管理は自分自身になります。

自分の家になるので掃除は自分でしなくてはなりません。その時に掃除機のある場所なども事前に聞き、管理会社の方の対応をみるのも重要です。倉庫がきちんと片づけられているか、管理会社の人が把握しているか等が分かります。兎に角きちんと管理されているシェアハウスがいい所です。