シェアハウスのあれこれ

いざという時に心強い!シングルファザー向けのシェアハウス

日本の離婚率は世界でもかなり上位に挙がっています。パートナー抜きで、一人で子育をてしながら生活をするということは本当に大変です。子供にかかるお金を考えると、居住費などにかかる固定費を少しでも減らしたいところ…そこで昨今注目を集めているのが、シングルファザーが利用できるシェアハウスです。

シングルファザーにとって、お仕事は大切な収入源です。時には急な残業などで子供のお世話ができないということもあるはず。そんな時、お互いに助け合えるのがシングルファザーが利用できるシェアハウスです。リビングやキッチンなどスペースを共有するだけでなく、子育てに関するシッターの方をシェアできるサービスがあるのが特徴となっています。

住人がお互い仕事と子育てに奮闘するシングルファザーたちですから、いざという時に心強い味方にもなってくれるでしょう。そして、自分が助けられた分、同じシェアハウスを利用する方のピンチにはぜひ手助けしてあげてください。一般的なアパートなどではあまり見られない「子育てを共有する」ことができるシェアハウス。もちろんシェアハウスの特徴である家具家電の設備充実したところもありますので、ご自分とお子さんにあった家を探してみてください。