シェアハウスのあれこれ

こんなにあるシェアハウスに住むメリット

シェアハウスとは自分の個室とは別に、共同利用できる共有スペースを持った賃貸住宅のことです。単なる一人暮らしではなく、色々な人たちとの共同生活を通して、多様な価値観や情報を得られることが大きな魅力です。

シェアハウスの利点としてまず挙げられるのは、初期費用の安さです。通常の賃貸アパートだと家賃、敷金、礼金、仲介手数料など、初期費用だけでも家賃3~4ヶ月分が必要です。しかしシェアハウスなら前家賃と保証金だけで済むので、初期費用をぐっと抑えることが出来ます。

ネット代、水道、光熱費、共益費などは共用費に含まれるので、使いすぎを気にせずに利用することが出来ます。家具や家電もついてきます。個室にはベッド、机、エアコン、共有スペースにはTV、冷蔵庫、洗濯機などの電化製品が備え付けられています。入居後すぐに生活を始められるので、転勤などで引越しの多い人には便利な物件です。

物件によっては、共有スペースに豪華な施設があります。大型のスクリーンのあるシアタールームや大浴場、大きなキッチン、本格的な楽器演奏が可能な防音施設などです。また最近では内装や家具にデザイン性のある物件が増えており、おしゃれな部屋に住みたいけど手が届かない、という人に人気があります。このようにシェアハウスには、一人暮らしでは手に入らない様々なメリットがあります。シェアハウスでワンランク上の生活を体験してみてはいかがでしょうか。