シェアハウスのあれこれ

もっと老後を楽しもう!高齢者専用のシェアハウスが登場

シェアハウスは若者だけのものと思われがちですが、最近新たに登場して注目を浴びているシェアハウスがあります。それは「高齢者専用のシェアハウス」です。日本は少子高齢化社会が進み、一人暮らしの高齢者が増えてきていますが、この高齢者専用のシェアハウスなら高齢者同士が助け合いながら生活をしていく事が出来ます。どういったものなのか見ていきましょう。

この高齢者専用のシェアハウスは空き家を新しく改装して、一人で生活を送る高齢者達が共同で生活を営んでいます。シニア世代になると体も弱くなったり、一人での生活で引きこもりがちになったり、寂しいといった事がありますがシェアハウスに住むことで、高齢者同士助け合いながら生活をしたり、コミュニケーションを図りながら楽しく老後の生活を楽しむ事が出来ます。

また高齢者専用なので、家賃も低価格で利用しやすいですし、シェアハウスの場所も立地の良い場所を選べば病院やスーパーなどの利用も徒歩で可能となります。バリアフリーにリフォームしているシェアハウスもあるので、体が弱ってくるシニアには大変ありがたい設備ですよね。これからは高齢になったから介護施設に行くという選択だけでなく、ぜひシェアハウスでの新しい生活も検討してみてはいかがでしょうか。