シェアハウスのあれこれ

ゆるやかなつながりを作れるシェアハウス

どこか住む場所を確保しようと考えた時、ほとんどの人はマンションやアパートを候補としてあげるでしょうが、最近はシェアハウスもじわじわと人気を集めています。いままでのシェアハウスは、若い人が住むところといったイメージが先行していましたが、最近では中高年層の方にも人気が出ています。

日本では生涯独身という方がかなり増えてきています。そのせいか、婚活などに力を入れる方も多いのですが、結婚したいというほどではないが、一人暮らしは寂しいと考える人も男女問わず存在しています。そうした方々の受け皿となっているのがシェアハウスなのです。

現在ではシェアハウスもニーズが細分化しています。趣味の同じ人が集まるシェアハウスだったり、住める人の年齢層をある程度しぼっているシェアハウスだったりと、種類はさまざまです。もちろん40代を対象としたところも存在しています。そこに入居すれば、周りも自分と同年代なので、会話でジェネレーションギャップを感じることもなく、心地よい空間で会話をすることもできます。仕事仲間がいればいいという考えの方もいるでしょうが、こういったゆるやかなつながりを職場以外で持っておくのも、人生に幅ができて良いのではないでしょうか。