シェアハウスのあれこれ

オーストラリアでシェアハウス

英語を勉強していると海外留学に憧れるのではないでしょうか。1年間となると費用もかかるしビザの問題も出てきますが、短期留学なら気軽に行くことができます。そんな時オーストラリアならぜひシェアハウスをオススメします。シェアハウスは新聞やインターネットで募集しているので良いところが見つかれば見学させてもらえます。

いきなり知らない人と住むのが不安な人は語学学校が運営しているシェアハウスもあります。部屋によって金額が違うので自分に合った部屋を日本にいながら契約する事ができます。空港までのお迎えもお願いする事ができるので、初めての留学の人にも安心です。

部屋は1人部屋、2人部屋、3人部屋とあるので予算に応じて選ぶ事ができ費用もリーズナブルです。キッチン、リビング、トイレ、バスは共同なのである程度のルールを守らなければいけません。日本以外の国ではタイ、韓国、スペインなど色々な国から英語を勉強しに来ています。

国によっては留学に来られるような人は裕福で掃除は今までお手伝いさん任せ、なんて人もいるので共有のスペースを掃除するのは日本人ばかり、なんて事も起こります。生活スタイルが違う国の人達と暮らすのは大変ですが、夜のパーティは毎日の楽しみです。色々な国の料理を食べられ、トランプをしたりお酒を飲んだり。勉強をする時間なんてないかもしれません。パーティが終わった後の片付けはもちろん日本人の私達が率先してやるのがベストです。