シェアハウスのあれこれ

ゲストハウスとはどのようなものか?

ゲストハウスと聞くと外国人観光客が多いイメージがありますが、普通のホテルや民宿などとの違いはあまり知られていません。泊まることが出来る施設ということは同じなのですが、ゲストハウスには大きな特徴がいくつかあります。まずゲストハウスは普通の宿泊施設より、かなり料金が安い設定になっているところが多く、一泊2千円から4千円程度で泊まることが出来ます。

その代わり食事なしの素泊まりですと、部屋は他の宿泊者数人で共同使用という場合が多く、自分の空間はベットの中だけという場合が多いです。外国人宿泊客が多いイメージですが、それは、日本に長期間滞在する場合に、普通の宿泊施設では料金がかさんでしまう為、ゲストハウスを選択する人が多いというのが理由です。またゲストハウスは安く簡易的に泊まれる代わりに、他の旅行者と交流が生まれやすいのと特徴で、国籍を問わず様々な人と交流が持てるチャンスも生まれます。

外国人観光客に宿泊者が多いのでゲストハウススタッフは語学に堪能な人が多く、周辺の観光地や穴場を熟知しているのでオススメの場所を紹介してもらえたりもします。食事は各自自由ですので、ゲストハウスでは、キッチンが自由に使える場所も多く、自分で地元の食材を買い自炊することも出来て、短期的にその場所に住んでいるかのような体験が出来る事がゲストハウスの魅力でもあります。