シェアハウスのあれこれ

ゲストハウスに滞在の体験談

今から12年前に浅草にあるゲストハウスに滞在した経験があります。浅草は元々、ビルだった建物の中を改装してシェアハウスにしていましたが実際の居住空間は快適。間取りは3畳くらいでしたが中には2階がベッドで1階がテーブルがありワンルームよりちょっと狭いくらい。 近くにはスーパーやコンビニもあり買い物も便利で食事やテレビなどは2階にある共有スペースのリビングで用を済ませていました。当時、建物の中には30人くらいの方が生活しており、その中には台湾や韓国、フィリピンの方もいました。 年齢層は幅広く20代から40代後半くらいまでの方が生活していましたが30代の方が多かった様に思います。ゲストハウスの場合は短期間でも居住することが出来るのが魅力ですがシェアハウスの場合は長期間のイメージがあります。滞在する期間によってどちらにするか決めた方がよいと思います。物件によっては「最低滞在期間」などの設定がありますので。 メリットはネット回線などが最初から用意されている物件が多いので自前で確保する必要がない。ゲストハウスの場合、シャワーや洗濯機が有料になっていたので、そこがデメリットに感じました。 気を付けないといけないのは冷蔵庫も共有して使っているので自分の食材にキチンと名前を書いておかないと、「知らない間に食べられてなくなってた」なんてことになります。