シェアハウスのあれこれ

ゲストハウスの魅力

以前のゲストハウスと言うと、バックパッカーや1人旅の方向けの安宿という印象が強かったのですが、今は人と人との交流や、地域の魅力を発信する場として意味を持っています。施設自体もお洒落な空間を意識したものや、使われなくなった古民家をリノベーションしたものだったりと、質が高いものが増えてきました。
ゲストハウスは、格安で宿泊できるのが魅力です。素泊まりでは2000円から3500円くらいで宿泊ができます。連泊の際には割引になるゲストハウスもあり、宿泊費を抑えたい旅行者に人気です。また、ドミトリーと呼ばれる相部屋があり、二段ベッドが並んだ部屋があったりザコ寝することもあります。
アメニティはほとんどありません。夕食も、ないところがほとんどです。トイレやシャワー、台所も共用となっており、自炊することもできます。
海外ではゲストハウスは一般的なので、日本のゲストハウスにも海外からの旅行者が多いです。国際交流に興味がある方にもオススメです。何より、人種や年齢の区別なく、旅行者同士が自由に交流できるのが、ゲストハウスの一番の魅力でもあります。旅行者同士の交流から、新しい発見や旅の思い出が生まれるかもしれません。