シェアハウスのあれこれ

ゲストハウスを賢く利用するコツとは

近年、宿泊費を節約するためにホテルや旅館に泊まらずゲストハウスを利用する人が増えています。ゲストハウスは食事やアメニティーのサービスがなく、部屋も複数人でシェアする(割増料金で個室利用できることもある)ので宿泊費を抑えられるのです。今回はゲストハウスを賢く利用するコツをご紹介しましょう。

まず、宿泊先を決めたら、施設で利用可能なサービスを確認します。洗濯機と乾燥機が利用できるなら、洗剤や洗濯ネットを用意しておけば長旅でも衣類をたくさん持ち込む必要はありません。共用キッチンと調理器具が備えられていることも多いので、食材を持ち込めば自炊ができることもあります。旅費を少しでも節約したい方は自炊のできるゲストハウスの利用をお勧めします。次に、歯ブラシやタオル等の生活用品を忘れないことです。旅先で買うと余計な出費となります。
また、ゲストハウスに持ち込む荷物は最小限にし、値段の張る物は持ち込まないことも大切です。複数人と同室になるため、盗難対策に有効です。もちろん貴重品の管理には十分気を付けてください。

ゲストハウスは外国人を含め多くの人と交流できるところが醍醐味の1つですが、必ずしも交流が必要なわけではありません。人付き合いが苦手という方でも、挨拶さえきちんとしておけばスタッフがしっかりサポートしてくれますので心配無用です。思い切って宿泊してみれば良い思い出になるかもしれません。