シェアハウスのあれこれ

シェアハウスが流行る理由

今、私の住んでいる地域の学生中心にシェアハウスが広がってきています。もともと都会に近いほうの地域で家賃が結構高いほうに入ると思います。シェアハウスの住人は主に学生であり、リビング・台所・浴室などを共有で使用しており私もそのうちの一人です。

私は大学一年生の時からシェアハウスを活用していますが他の住人も一年生が多く家が遠いとかバイトをまだ始めていないが一人暮らしをしたいという事をシェアハウスでは叶えることができます。私の住んでいる所は、もともとアパートだった部屋を改築して隣の部屋とつなげて広くしてある部屋でトイレ・お風呂・キッチンそれぞれ2つあり他の人が使っていて使えないという事はほとんどありません。家賃も周りの建物に比べると格段に安く学生だともっと安くなる割引もついているので多くの学生が集まってきます。

大学一年生の頃は、初日に誰とも話すことができずこのもまま友達ができないのかもしれないと悩みましたが、シェアハウスのメンバーも同じ大学のためすぐに仲良くなりました。大学の近くに住める、家賃も格段に安くなる、住居者とすぐに友好関係を築ける。これらの多くの利点があることによってシェアハウスが身の回りで流行ってきているのではないかと感じます。最近では、脱法ハウスなどの問題も出てきているというので契約時にしっかり確認することが大事だと思います。