シェアハウスのあれこれ

シェアハウスだから安いわけじゃない

シェアハウスというと、都心に安く住めると思っている人も多いです。他人と暮らすわけですから、確かに人数がいる分、安くなる部分もあります。しかし、気をつけなければいけないのは、必ずしも一人暮らしよりも安くなるわけではないということ。

例えば、シェアハウスの中には、お掃除を業者さんにお願いしているところがあります。従って、掃除分は共益費として徴収されたりもします。同様に電気代なども一律で徴収されることが多いです。つまり、ほとんど家にいなくても毎月同じ金額だけお金を支払わなければいけないわけです。節約をしようにもできないっていうのもストレスになることがあるかもしれません。

また、同居人がいて仲良くなると交際費は増えたりします。毎日キッチンが自由に使えるわけではないので、手軽に済ませられるごはんをチョイスしがちな人もいます。つまり、自己コントロールが出来る人じゃないとお金が出て行きやすい環境かもしれないということです。パーティーなどが開催されるところもあるので、そうすると定期的にお金が出て行きやすいといえます。

ただ、裏を返せば家にいて沢山ガスを使ってしまっても徴収料金は一律だったりするということ。一人では使えないだろう広々リビングで友達を呼べたりとメリットがあることも確かだと思います。