シェアハウスのあれこれ

シェアハウスでのマナー

シェアハウスは最近テレビ番組の効果もあってかなりの数があります。数人単位でのシェアハウスからマンションタイプで100人以上が住むシェアハウスもあります。その為、色々な人が利用するのでマナーやモラルをしっかり守る事がトラブルにならない為の共同生活のコツです。
一緒の建物に住んでいるので当然相手に対しての気になる事は出てきます。しかし、今までは一緒に住んでいる人は家族や友人や恋人の方が殆どだったと思いますが、シェアハウスでは完全な他人との共同生活となりますので思った事を気軽に言葉にするとトラブルの可能性が増えます。冷
蔵庫や洗濯機も共同のシェアハウスが多いので、自分の入れたもの以外を食べたり、他人の調味料を使ったりなども勿論マナー違反です。洗濯機も、洗濯が終わっているからといって勝手に洗濯機から出したりするものやってはいけない事です。下着など他人に見られたくない物があるので必ず本人を呼ぶようにしましょう。
夜の騒音も多く起こるトラブルの原因です。音楽の音が大きかったり、大音量でゲームをやったり電話を大きな声でしたり等、騒音トラブルは沢山起こります。他人との生活だからこそ家族以上に気を使って生活をする事が大事です。