シェアハウスのあれこれ

シェアハウスでは必ずルールを決めること

家賃や光熱費など様々な費用を抑えることができるシェアハウスは今多くの人の間で人気です。但し、他人同士が同じ家に住むというのは一見簡単なようでもトラブルが発生する場合も多いです。そんなトラブルを回避する為にも、シェアハウスに住み始める際には様々なルールを決めておくことが必要です。

まず、お金についてのルールはしっかりと決めておきましょう。お金に関するトラブルは起こりやすいので、トラブルが起こらないためにも同居人とルールを決める必要があります。例えば家賃や光熱費は定額制にするのか、それとも人数で割るのか、そして誰が取りまとめて支払いを行うのかなど、生活に関わるお金のルールは特に重点を置いて決める必要があります。そして万が一支払いができない場合にはどのようにするのかという最悪の事態に備えてもルールを決めておくとトラブルの回避になるでしょう。

また、ゴミ出しや共用部分の掃除など家事についてのルールもしっかりと決めておいたほうが良いでしょう。通常は自分の事は自分で行うのがシェアハウスでは当然と考えることが多いですが、共用部分の掃除やゴミ出しなどはお互いのスケジュールを確認してしっかりと分担をしておきましょう。その他にもリビングやお風呂の使い方、冷蔵庫に保管する食べ物の管理の仕方、外部の人を呼ぶ際のルールなど、お互い気持ちよく暮らせるようにルールを決めましょう。