シェアハウスのあれこれ

シェアハウスでよく起きるトラブル

【盗難】キッチンや冷蔵庫を共有している場合、食料が知らぬ間になくなっていたということもあるようです。また、靴がなくなったり、リビングにおいた掛け時計が盗まれたというケースもあります。

【仲間はずれ】コミュニケーションの不足、性格の不一致などで孤立したり、仲間はずれやイジメの対象にされてしまうといったこともあるようです。

【男女関係】男女が顔を合わせて住むので恋愛関係に発展することが多いのですが、それゆえに三角関係などで人間関係が崩れたりする恋愛トラブルも多いようです。またセクハラや盗撮をされるといったこともあるようです。

【騒音】マンションやアパート等でも起きる問題ですが、シェアハウスは同じ屋根の下となるのでさらにおきやすい問題となっています。たとえプライベートな空間であっても、音楽を大音量でかけるのはもちろん、掃除機をかける時間等にも注意が必要です。

【ニオイ】においの強い食べ物を持ち込んだり、タバコをよく吸う人だったり、部屋の掃除をしない人が同居人だった場合トラブルになるようです。とくにニオイは出している本人が気にしていないことが多く、そのためトラブルに発展しやすい問題です。

【ルールを守らない】料理、トイレ掃除、ゴミだしなどが当番制だったり、禁煙や門限などルールを設けているシェアハウスも存在しますが、そのルールを守らない人がいると不平等であると感じる人が増えトラブルに発展しやすいです。