シェアハウスのあれこれ

シェアハウスでチェックすること

「シェアハウス」で暮らす楽しさは、ひとつ屋根の下でみんなでわいわいできること、仲間ができることです。長くうまく暮らしていくにはできるだけリビングが奥にあるシェアハウスを選びましょう。リビングを通らないと部屋に行けない構造は、ひとりでいたい、誰とも話したくないほど疲れているときに、いちいち対応するのがめんどうです。
また、男女いっしょの場合は、シャワー室が別々になっているか、バスルームにカギがあるか見ておきましょう。そしてシェアハウスのトラブルで最も多いのが、掃除の担当です。掃除をする、しないでケンカになってしまうこともあります。
最近は、トラブル回避のために清掃業者を利用するところも増えているようです。清掃をしたくない人は、業者に依頼しているシェアハウスを選ぶと良いでしょう。長く暮らすためには、住人の人柄も大事です。どんな人が住んでいるのか、どんな仕事をしている人たちなのか、プライバシーの侵害にならない程度に確認しておくと良いでしょう。
また、世代がバラバラでうまくいかないことも多いと言われています。20代、30代で意見が対立することもあるので、できるだけ自分の年齢に合っているところを選びましょう。