シェアハウスのあれこれ

シェアハウスで住むにあっての注意点

私は以前シェアハウスに住んでいました。2ベットルームの1部屋を私と彼が、もう一部屋を誰か他の人に貸し出していました。カップル、男友達2人組など計10人ほどと暮らしたと思います。

まず最初の注意点は、マナーのある誠実な人を選ぶこと。あるカップルに部屋を貸していた時のこと、彼らはケンカをして男性がドアを殴り、穴を開けてしまうということがありました。その人たちは、最終的に部屋の備品を勝手に盗っていく、ドアの穴の修理代に文句を言うそして、そのことを理由に合鍵の返却を拒むなど本当に最悪でした。 シェアハウスでは本当にどの人と一緒に住むかというのは大きな問題です。自分がいない間にもその人は家にいるわけですし、本当に信頼できる人と一緒に住みましょう。 また、生活リズムや生活態度も注意したいところです。もし自分が日中働き、相手が夜仕事の場合。お互い寝ている時間に相手は活動するわけですからもしかしたらその音で睡眠が妨害されるかもしれません。

そして、生活態度。もし自分が清潔好きなのに相手があまり気にしないような人だったら。洗い物をせずにずっとシンクにためてしまう、ゴミを捨てに行ってくれないなどのトラブル発生も考えられます。 などなど、他にも他人と住むと色なトラブルが出てくるのでメリットだけ考えずにシェアハウスを選びましょう。