シェアハウスのあれこれ

シェアハウスで体験した貴重な経験

毎日、帰ると誰かがいる生活。もちろん、一人になりたい時は自室へ戻ればいいわけですが、せっかくなので同じシェアハウスの住人との語らいの時間を楽しもうと積極的に輪の中へ入っていきました。色々な国や職業や年齢の人たちがいるので、話題には事欠きません。

時にはお酒を飲みかわしながら、仕事の悩みや将来の不安を真剣に話したりもします。女子同士で恋バナに花を咲かせることも。こういう時に、たくさんの意見が出てくるのが、大人数でいることの良いところだと思っています。自分の思いもよらなかった見方を教えてもらったり、しがらみが少ないので自分の間違いを指摘されても素直に納得出来たり。たぶん、一人でウジウジ悩んでいたら自分の人生は今とは違っていたんじゃないかなって思います。

外国から日本へ来ている人たちの間でも、手軽に利用できるシェアハウスは人気です。外国人の友達が出来て外へ出かけたり、自国の言葉を教えあったりできたりするのも面白いです。自分が外国に行って日本を改めて知る、ということもいい経験だけれども、日本へ来た外国人が、日本の不思議なところを語ったのを聞いて、初めて気づく日本の姿というのも、これはこれでシェアハウスでの貴重な経験です。