シェアハウスのあれこれ

シェアハウスで国際交流!

最近話題のシェアハウス。

家賃を節約したいから、または一人暮らしの相場の家賃では住めないような綺麗で広い物件に住みたいから…など、主に家賃面でのメリットが注目されがちです。

しかし、シェアハウスの魅力はそれだけではありません。

都内を中心に、国籍を問わない、外国人OKのシャアハウスが続々と誕生しています。

もちろん日本人も住むことができます。

このシェアハウスの最大の魅力は、日本にいながらにして国際交流ができてしまうという点。

英語を話せるようになりたい人、ビジネスに国際的な広い視野を取り入れたい人、外国の文化を身近に感じたい人などにもってこいの物件となっています。

高額な学費を払って英会話教室に行かなくても、普段の生活の中にネイティブの外国人がいるという環境なので、自然と英語力が身につきます。

また、国籍もさまざま、仕事も多種多様な人々が集まるので、新たなビジネスチャンスにもつながります。実際に、多国籍シェアハウスから新しいビジネスが誕生したり、パートナーを見つけたという人も多数います。

建物の広さや立地だけではなく、「国際交流」というコンセプトを掲げた“中身重視”のシェアハウスを選んで、住んでみるの面白いかもしれませんね。