シェアハウスのあれこれ

シェアハウスで失敗しない為

他人同士で暮らすことは新鮮で、最初はとても楽しいと思います。しかし、間違ったことをしてしまうと必ずトラブルも起きます。シェアハウスをしてみて後悔してほしくないので、やってはいけないことを簡単にまとめてみました。まず、基本ですがお互いプライバシーは必ず守る事です。個室がある場合、どんなに仲良くなっても他の人の部屋に勝手に入ってはいけません。何かあった時真っ先に疑われ、とても気まずい思いをします。

次に、家賃は滞納せずに毎月きちんと支払うことです。旅をしていてお金がない方も多く利用しているシェアハウスですが、お金にルーズな住民は信用を失い、すぐに追い出されてしまうこともあります。ただでさえ格安なので、大家さんの為だと思って家賃は最優先に考えておきましょう。物の貸し借りは絶対にしない。する時はあげる気持ちで貸しましょう。

友人の話ですが、当時人気だったゲームソフトを隣の部屋の住民に貸したらそのままいなくなってしまったということがあります。先ほど述べたように、外人の方もいます、もらったと勘違いして返してくれないこともあるので、大事なものは貸さないようにしましょう。万が一トラブルになったら、一人で抱え込むのではなく、大家さんに相談してみると意外と簡単に解決できたりします。