シェアハウスのあれこれ

シェアハウスで得た大切なつながり

今、多くの人の関心を集めている住形態の一つに、シェアハウスという形態があります。シェアハウスは施設ごとの違いはありますが、基本的にはその名前の通り、居住スペースや、家賃、水光熱費などを入居者同士でシェアすることを可能にした住形態を指しています。そのため、シェアハウスで生活をするメリットの一つとして、家賃や水道費・光熱費などの生活費をあまりかけずに暮らすことが出来る点を挙げることが出来ます。

またシェアハウスについては、それぞれ住む人の価値観が違います。その価値観を押し付け合わずに理解していくことで、他の入居者との交流によって自分が成長できる機会を持てる事もシェアハウスのメリットの一つとして考えられます。色々なバックボーンを持つ入居者達と、同じ空間で同じ時間を過ごしていく中で生まれる多くのコミュニケーションが、その後の「人と人との繋がり」はとても貴重な経験になることでしょう。

現代社会において、希薄になりがちな「人と人との繋がり」を思い起こさせてくれるシェアハウスでの暮らしは、生活するそれぞれの入居者にとって多様な経験を得る事が出来るということで関心を集めています。また、シェアハウスで得た大切な繋がりは何かあった時でも心の支えとなってくれる事でしょう。