シェアハウスのあれこれ

シェアハウスで心機一転

この春からシェアハウスに住み始めました。今まで長い間一人暮らししていたのですごく新鮮な感覚でした。私がここに引っ越ししてきたときには私の他に3人のシェアメイトがいました。彼女たちも今年からここに住み始めたようで、そのうち2人は私と出身地が同じ、他の1人は職業が同じという共通点がありすぐに打ち解けることができました。

私たちには部屋は個別で与えられ、他はシェアをするという仕組みでした。毎日誰かと一緒に料理をして食事をしたり、出かけたりと今までの悲しい一人暮らしから全く違った楽しい生活ができるようになりました。そのほかにリーズナブルに暮らすことができるのもシェアハウスのメリットだと思います。一人暮らし時代には休みの日はあまり外に出ることはなく平凡な毎日だった為、毎日が楽しくて仕方ありません。

家族以外の誰かと共同生活をするということは大変に感じていましたが、私の場合はシェアハウス生活のほうがあっているように感じました。今まで外食や買ってきたものを食べることが多かったのですが、シェアハウスに住み始めて料理をするようにもなりました。
シェアハウスで暮らすということは自分の生活を心機一転することだと感じています。