シェアハウスのあれこれ

シェアハウスで暮らす時の注意点とは

複数の人間が一つの物件で生活する新たな賃貸物件の形がシェアハウスになります。元々は海外で人気の高いライフスタイルになっていましたが、その文化が日本にも入ってきた事や日本で暮らす外国人の方が増えた事でシェアハウスは認知されるようになってきています。しかし通常の賃貸物件と比べて注意しなくてはいけないポイントが多く、それを知らないままだと大きなトラブルに巻き込まれてしまう事があります。

まず通常の賃貸物件との最大の違いですが、自分以外にも住んでいる人がいると言う事になります。これはシェアハウスのメリットでもありますが、基本的に自分のプライベート空間は自室だけになりますので共有スペースでの振る舞いには注意が必要になります。

また基本的に共有スペースは全住人が使っていますので、清掃業者が入っていない場合は自分が使った後はキチンと掃除する事が重要になります。さらに洗濯機やお風呂なども共有になっている事が多いので、雑に使っていると他の住人に迷惑をかけてしまう事があります。そして自分が苦手なタイプの住人がいたり逆に自分を苦手にしている住人がいる事もありますので、基本的に人間関係には細心の注意を払う事が最も重要なポイントになります。