シェアハウスのあれこれ

シェアハウスで楽しい生活を

私も学生時代はあまりお金がなかったため都内でシェアハウスをして暮らしていました。その体験をもとにシェアハウスのメリットに関して書きたいと思います。第一にお金の問題です。初期費用ではほとんどの場合敷金と礼金がかかりますが、シェアハウスは敷金礼金がないところも多いです。
都内で引っ越しするのと比べてシェアハウスでしたら引っ越しの初期費用をぐっと抑えることができます。家賃が8万とすると16万近くうかすことができます。また、家具と家電はほとんどの場合備え付けのものが多いです。または共有スペースに家電はおいてあるためほとんど買いそろえなくても住めるのでお金があまりない人でも引っ越しが可能です。そのほか重要なのはやはり一緒に住む人間関係かと思います。
幸い私が住んでいたところは同じ大学の子がおおかったため世代も一緒ですぐになかよくなることができました。壁もあつかったため騒音等も気になりませんでしたし。課題や宿題なども一緒に住んでいる先輩に教えてもらったりしながら大学の2年間をすごしていました。最初はなかなかなじめないかもしれませんが、やはりコミュニケーションが大事かと思います。休みの日にはルームメイトと買い物にいったり、夏休みには海にいってバーベキューをしたり花火をしたりととても楽しい生活を送っていました。