シェアハウスのあれこれ

シェアハウスで気を付けなければならない洗濯物の注意点

実家から出たいけど、一人暮らしをする余裕もない…そんな方はシェアハウスを探している方も多いです。しかし、シェアハウスは住んでから「やっぱりやめた!」なんて事は出来ません。インターネットには、シェアハウスでの注意点や気を付けておきたいことについて数多くの紹介がされていますが、意外と「家事」とひとくくりにされて見落としがちになってしまう洗濯物についてご紹介します。

まず、シェアハウスは共同生活になりますが、それぞれにルールはあります。自分の使ったお皿は洗う、自分の汚した場所は綺麗にするなど、結構当たり前の事を書いていますが、キッチンを使用する順番や、一人がいれば絶対に使用出来ないなんて事はありませんよね。中には、少し仲の良いシェア仲間であればお皿を洗っていてくれたり、お互いに助け合えるものです。しかし洗濯物の場合は違います。

洗濯物はお皿と違って、自分の服、さらには下着までとデリケートな部分にもなります。もし異性のシェア仲間がいたとして、洗濯機の中に洗った服が入っていれば、勝手に触って取り込んだり出来ないですよね。洗濯をしていたことを忘れてしまうと、順番待ちの渋滞が発生するケースもあります。土日や祝日には入居者のほとんどが洗濯機を使用するので、必ず気を付けておきたい部分になります。