シェアハウスのあれこれ

シェアハウスで気を付けるべきこと

昨今はシェアハウスを利用する若者が増え始めています。一見すると楽しそうなシェアハウスですが、よくよく考えてみれば「赤の他人と生活空間を共にする」という不思議な環境です。

だからこそ、気を付けるべきことがたくさんあります。

まず、入居時に関してですが、この時は必ず他の入居者に挨拶するようにしましょう。シェアハウスでは他の入居者に嫌われたら非常に生活しづらくなります。なので最低限の自己紹介は必ず行ない、その後も他の入居者を見かけるたびに挨拶は欠かさない方がいいでしょう。

また、トラブルの原因になりがちなのは、トイレ、お風呂、キッチンなどの水回り関連です。そういった水回りの部分を汚して使ってしまうと、他の入居者が嫌な思いをします。そして、嫌な思いをした他の入居者は大抵、誰が汚したのかを察するものです。なので、水回りを汚してしまった場合は綺麗にしておくことを忘れないでください。

その他にも、共有スペースの一部を占領したりするのはやめましょう。他の入居者に許可をとった上で行なうのであれば大丈夫ですが、許可をとらずに行なうとトラブルの原因となってしまいます。

このように、シェアハウスの利用には様々な気を付けるべきことがあります。こういったマナーを守って、気持ちの良い生活を送れるようにしましょう。