シェアハウスのあれこれ

シェアハウスで注意すべきこと

テレビ番組の影響もあり、シェアハウスをする若者は増えつつあるようです。一つの家を一人で借りるのではなく、一部屋を一人が借りるという形なので、家賃もその分安く抑えることができます。
友人と一緒に住めるなんて楽しい!と思ってしまいますが、シェアハウスには少なからず注意すべきことがあります。
注意すべきことの一つとして「きちんとしたプライベートが確保できない」という点があります。自分の部屋というプライベートな空間はありますが、シェアハウスのキッチンやお風呂などはプライベート空間かと言われると、そうではありません。
一人で住んでいるわけでもないので、友人を招くときは気を遣います。仕事が終わってグッタリ今日はゆっくり休みたい…というときにシェアハウスの仲間が友人を招いていて、パーティーしている声がうるさい…なんてこともあるでしょう。
また友人を招くときには事前にシェアハウスの仲間に友人が来ることを伝えておかなければいけないので、その日に決めてその日に泊まってもらうというのはなかなか難しいです。
シェアハウスは家賃も安く仲間と楽しく暮らせることが魅力ですが、プライベート空間も生活にはとても必要になので、事前に仲間とルール決めをきちんとしておくことが重要です。