シェアハウスのあれこれ

シェアハウスで生活する時に気を付けること

シェアハウスで生活するということは複数人の他人と生活を共にするということです。その際に気を付けなければいけないことがいくつかあります。一人の生活とは異なり、共同生活なので、そこにはルールが存在します。もちろんみんなが入居した日がバラバラなので、先に入っていた人が守っているルールを後から入って来た人も守るというスタイルになります。そのためにシェアルームに入る時には、どんなルールがあるのか、またどんなことに注意をして生活をしてかなければいけないかということをしっかり把握して、守らなければいけません。次に気を付けなくてはいけないことは、シェアルームはお互いに配慮しながら生活をするということです。例えば夜遅くの騒音は避けるとか、それぞれの個別の領域には入らないといった基本的なマナーは守り、仲が良くてもお互いに節度を守った態度をとることが一緒に生活をするうえで大切なことです。
あとはプライベートの時間と一緒に過ごす時間を区別するということも大切です。常にだれかがいるために共同生活は疲れるという人もいます。しかし一緒に過ごす時間とプライベートを重視する時間をしっかり区別すると共同生活でも快適に過ごせるようになるのですね。その時間の取り方がシェアルームの良さを左右することもあります。