シェアハウスのあれこれ

シェアハウスで知っておきたい共用部分のルール

シェアハウスで過ごしていく中にも、さまざまなルールがありますが、今回ここではシェアハウス内のルールで最もスタンダードな「共用部分」についてご紹介します。この共用部分のルールについては、シェアハウスで入居する前にしっかり内見しておきたいところになります。共用部分のルールについて全く分かっていないまま入居してしまうと、トラブルを起こしてしまう可能性もあります。

まず、キッチンやバスルーム、さらに洗面台やトイレなど、水回りの設備はほとんどが共用部分になっています。さらに冷蔵庫や洗濯機、靴箱なども共用部分になっているので、入居人数に大して設備が足りているか、使用しやすいのかを確認しておかなければストレスが溜まってしまう原因になるかもしれません。住居によっては洗濯機がコイン式になっていたりすることもあるので、自分の生活に合った設備やルールなのかという部分でもチェックが必要です。

そしてこれら共用部分は、利用時間が決められている事もあります。みんなが寝静まっている夜中にお風呂に入ったり、洗濯機をガンガン回したりするのは、シェアハウスに限らず非常識な行動ですよね。一人暮らしをしている訳ではないという事を覚えておきましょう。と言っても、人間なのでルール違反の1つや2つは誰もがあります。そんな時でも助けてくれるような人間関係を構築することも大切ですね。