シェアハウスのあれこれ

シェアハウスで良いところに住める?

シェアハウスは、複数人で共同生活をする場所になります。そのために一人暮らしの物件とは異なり、少し広く、設備の複数人で住めるようなものになっています。そこに大きなメリットがあるのです。例えば、一人暮らしをする時には、少しでも家賃を抑えて経済的に節約をしなければいけないと思いますが、シェアルームの場合は、それが一人暮らしの設計になっていません。つまり部屋と共有部分の家賃を支払えばいいのですね。

共有部分というのは複数人で使用するので、間取りによってはとても広く、一人暮らしでは考えることのできない、シアタールームなどの設備を兼ね揃えているシェアルームもあります。これはみんなで共有をするからこそ実現できる設備なのですね。もちろん一人暮らしとは異なり、複数人で生活をするので気を使う部分もありますが、物件自体を比較してみると、一人暮らしのものよりも設備はよくなりますし、広さも十分です。

そのために快適な生活を送ることが出来るのではないでしょうか。また都心部で一人では家賃の手が出なかったという場所でもシェアハウスにすると意外に住める家賃であることもあります。一人暮らしでは実現不可能だったことが可能になることもあるので、そこに大きなメリットがあると言えます。