シェアハウスのあれこれ

シェアハウスで起こり得るトラブルについて

私は現在、留学生2名(アメリカ人、台湾人)と、日本人1名とシェアハウスで暮らしています。また、私の友人の中にも、何人かシェアハウスで生活している人がいます。私自身の経験や、私の友人の経験から、シェアハウスでどんなトラブルが起こるか、そのトラブルにどのように対処すればいいのかについて紹介したいと思います。

まず、一番問題になるのは掃除のことです。掃除当番を決めて、誰がいつどこをするかをはっきりしておくのがいちばんよいのですが、時間が経つにつれて「なあなあ」になってしまうことがほとんどのようです。また、留学生の中には、今まで部屋の掃除はお手伝いさんがやってくれていて、自分ではしたことがないという人もいます。対処法としては、誰か掃除係を決めて、他の人はその人に心づけ程度にお金を払うといったことが考えられます。

前述のように、お手伝いさん文化に慣れている留学生にとっては、この方が自分で掃除をするよりも自然な場合があります。また、来客に関してもトラブルの原因になります。他のルームメイトが、深夜まで外から呼んできた友人と騒いでいると、眠れないし、なかなか言い出しにくいということもあって、ストレスをためてしまいます。そのストレスが、いつか爆発して大きなトラブルになってしまうことも多いです。ですので、来客に関しては、許容できる時間帯など十分に話し合っておく必要があります。