シェアハウスのあれこれ

シェアハウスといってもプライバシーは大事

シェアハウスを選ぶ際には、ルールや入居者など様々な事に注目して物件探しを行いますが、意外とプライバシーに関しては見落としてしまいがちなところです。シェアハウスっといっても、やはりある程度のプライバシーは必要ですので、必ず確認しておきたいところです。

特に、シェアハウスの各部屋に鍵がかかるようになっているかと共に、共有部分や玄関の鍵などについても確認しておく事が必要です。シェアハウスは一般の賃貸物件よりも人の出入りが激しい物件なので、そういったセキュリティが疎かになりがちになります。ですから、部外者が容易に侵入できな様にするために、鍵が複製しにくいようなものが設置されているかなど、セキュリティー面は厳しく確認しておきましょう。

また、入居者同士とのプライバシーの観点から、壁の厚さなども確認しておく事をお勧めします。隣の部屋の話声や音楽など、シェアハウスで起こりがちなトラブルがこういった『音』に関するトラブルです。ある程度『音』に配慮する必要もありますが、あまりに配慮しすぎるとプライバシーがなくなってしまいます。ですから、入居時には部屋の壁の厚みを確認すると共に、防音対策が行われているかどうかも確認しておきましょう。