シェアハウスのあれこれ

シェアハウスとはどういったものなのか

シェアハウスというのも既になかなかの認知度を得られるようになってきています。簡単に言えば1つの家を共有するということになります。個室はありますがその他の部分は他の人と共有します。共同のトイレがあるとかそうした意味ではなく、完全に同じ一つの大きなマンションの一室や或いは戸建てをシェアして使うのです。個室がありますからプライベートな空間は確保することができます。

リビングやダイニングはもちろん、トイレ、洗濯機などをシェアすることになります。この共同部分のルールはしっかりと把握しておいたほうがよいでしょう。後は何時まではうるさくしないとかそうした細かいルールもシェアハウスごとにいろいろとありますから、覚えておきましょう。キチンと生活をするためには規則を守るのがまずは一番の近道になります。そもそもどうしてシェアするのか、ということになりますが一つは金銭的なことです。

多少安く、住むことができます。極端に、というわけではないのですがそれも一つの理由です。しかし、多くの場合は良い経験となるからです。最初は知らない人たちと暮らすわけです。これをよい経験になると思って始める人が多く、そしてそれは実際にその通りなのです。