シェアハウスのあれこれ

シェアハウスとはどんなものなのか

シェアハウスは数年前から流行り始め、耳にした事はあると思います。しかし、シェアハウスってどんなものなのかよく分からない方のためにまとめました。シェアハウスとは、他人との共同生活になります。部屋は各自ありますが、キッチン、トイレ、風呂、リビングが共同になります。光熱費込みの家賃の場合が多いです。

メリットとしては、シェアハウスは、各部屋にカーテンや家具が備え付けであったりするので、生活費が安くすみます。あとは、共同生活なので、1人ぼっちの寂しさが無く、初めての一人暮らしをする方にとったら良いです。自室にいても、人の気配が感じられる安心感もあります。何か困った事があったり、いざとなったら、助け合う事もできるので、心強いですね

デメリットとしては、どんな人と一緒になるか分かりませんので、苦手な人との共同生活をしなくてはならない場合もあります。あとは、自室はあっても、リビングなどは共同なために、ダラダラできるスペースは自室のみになります。共同スペースは掃除を交代でしたり、ゴミ出し当番を決めたり、決まりをある程度守れないとだめです。お風呂の時間も重なってしまうなど、自分だけのペースでは生活できない部分があります。