シェアハウスのあれこれ

シェアハウスとは切っても切れない関係の騒音問題!その解決策を紹介

コミュニケーションの場でもあるシェアハウス。隣の住人と楽しく会話でき、他の住人から刺激をもらって自身も成長できるのです。ただ、いい刺激だけとは限りません。中には深夜にイヤホンせずに音楽をかける、夜中に洗濯機などの家電を動かす、大きすぎる声で会話するなどの、問題のある人間からの良くない刺激、つまり騒音がシェアハウスの問題ですね。しかし騒音問題も工夫をすれば簡単に解決できるのです。

例えば手間を惜しまないのであれば、防音シートや吸音材などの防音アイテムを壁に貼り付けましょう。大概の騒音はこれで解決します。騒音のする方向にある壁に防音シート、さらに吸音材などを張っていけば、騒音が解決したケースが多いです。吸音材には断熱効果もあり、冬の寒い時期などは二重の意味でありがたいアイテムです。特に寒い地域のシェアハウスに住む方であれば、断熱の意味でも防音シートに吸音材を重ねて使用する事をお勧めします。

中には「騒音を起こす問題のある人間のために手間をかけたくない」と考える方もおられるでしょう。その場合は、耳栓の使用がお勧めです。耳栓なら、ただ耳につけるだけで防音効果があるので手軽に使用できます。朝の目覚ましにはスマートフォンのバイブレーション機能を使用するようにしてくださいね。また、安価で用意できるのでお金が不足している方でも実行できます。こういった防音対策は、自分が騒音を出す人間になってしまわない対策にも使用できます。シェアハウスで問題を起こさないためにも騒音対策は完璧にしておきましょう。