シェアハウスのあれこれ

シェアハウスとは

近年、シェアハウスという言葉をよく耳にします。メディアが報じたり、テレビで番組なんかも企画されたりしていますよね。シェアハウスについての定義とは一体どういうものなんでしょうか?私の中ではシェアハウスの定義が曖昧ではあります。ルームシェアとは違うんでしょうね。

ルームシェアの場合は、元々、友人だったり、知りあいだったりの関係性が既にあるなかで家賃を折半することによって共同生活をするということですね。また恋人同士の同棲の場合も、全く違います。恋人とは精神的にも、肉体的にも関係を持っていますし、将来、家族になる可能性も高いのです。私も同棲の経験を得てから結婚し家族になりました。

シェアハウスというのは一種、独特ですね。見知らぬ人たちがスペースを共有し、一緒に暮らすわけです。他人なのに、他人じゃなく、友人でもない関係です。しかしながら考えてみたら、友達も恋人も夫婦だって、みんな元々は赤の他人には変わりありませんし、人間は生まれた時は、誰もが一人で生まれてくるわけですから、みな孤独です。繋がってるのは血の繋がった親子だけです。逆説的に考えると、人間は地球から生まれました。そういう意味ではシェアハウスも納得できますね。