シェアハウスのあれこれ

シェアハウスどちらのタイプを選びますか?

最近ドラマなどでもよく登場するシェアハウスですが、一昔前の下宿とは違い最近のシェアハウスはオシャレになっています。 敷金礼金が不要な物件も多く、更に家具家電などが備え付けになっているので費用が抑えられます。 大袈裟な事を言えば、トランク一つで入居出来てしまうのです。 更に、生活費としてウエイトを占める水道光熱費とネット代も家賃の中に組み込まれている為、ある程度の常識の範囲内であれば使い放題です。

シェアハウスには2タイプあり、大型の100人程度入居できるシェアハウスとまるで実家にいるような一軒家シェアハウスがあります。 大型シェアハウスのメリットは一軒家タイプではない施設が備え付けられています。
・大浴場、シアタールーム、防音室、パーティーの出来る多目的スペース ですが、やはり大人数ですので共同部分がキレイとは限りません。 また、大型シェアハウスではパーティやイベント、旅行なども開催されるので色んな人と仲良くなれる付加価値も魅力です。

一軒家タイプのシェアハウスはまず、住民同士が程よい距離感で暮らしているので必要以上の交流がなくトラブルも少なめです。 住民が少ない為共同部分はキレイな事が多いです。 更に週末の夜や平日の夜も静かに過ごせるので、寂しがり屋だけど一人が好きという人にはピッタリです。 ただ、恋人や友達を呼びにくいというデメリットはあります。