シェアハウスのあれこれ

シェアハウスに住むメリット、デメリット

シェアハウスの大きなメリットと言えば、やはり家賃の安さにあるでしょう。キッチンやバス、トイレなどは共有部分になるので、時には全て自分の都合通りにはいかないかもしれません。全て自分の思う通りに生活したいと思う人は、家賃は高くなりますがシェアハウスよりも一人で住む方を選択したほうが良いでしょう。

シェアハウスのもう一つのメリットは、他の人たちとコミュニケーションが取りやすいことです。アパートやマンションで一人暮らしをしていても、共同住宅なので同じ建物に住んでいますが、シェアハウスほど挨拶以上のコミュニケーションは取りにくいかもしれません。シェアハウスの人たちと共同で何かをするとか、共有設備を仲良く使うことは、多少なりとも気を使う必要があります。家に帰ってまで、誰かに気を使いたくない、一人で自由気ままにのんびりしたいという人は、シェアハウスは向かないかもしれません。

シェアハウスにはメリットもデメリットもあります。人はそれぞれ性格も体質も違います。自分に合った生活スタイルを決めていくのが良いでしょう。最近のシェアハウスでは共有設備がかなり充実してきているようです。さらに無料で利用できる設備もあり、メリットが増えてきているかもしれません。