シェアハウスのあれこれ

シェアハウスに住むメリットって?

最近日本でも数が増えてきたシェアハウス。見知らぬ他人と一つ屋根の下で暮らす、キッチン、バス・トイレは共同と聞くと、つい抵抗を感じてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなシェアハウスですが、実は意外にもメリットが沢山あります。まずは家賃、初期費用が一人暮らし用の物件に比べて安いこと。
シェアハウスでは敷金、礼金ではなくデポジット形式で初期費用を支払うことが多く、一般的なアパートよりも初期費用を抑えることができます。シェア物件のほとんどは家具や調理器具があらかじめ備え付けられているので、スーツケース一つでの入居も可能です。電気、ガス、インターネットを契約してといった煩わしい作業も不要です。実家から出たいけれどアパートを借りる費用を工面できない…という方でもシェアハウスであれば入居できる可能性があります。
また、これぞシェアハウスの醍醐味であると言えるのが他の入居者との交流。都会での一人暮らしはどうしても孤立しがちですが、まるで昔の長屋のように共同スペースで他の入居者と交流するチャンスがあるシェアハウスの暮らしは現代では新鮮なのではないでしょうか。安全面が心配という方には女性専用物件もありますし、外国人が入居している物件では国際交流も可能です。もし上記のメリットに魅力を感じるのであれば、ぜひシェアハウスでの暮らしに挑戦してみることをおすすめします。