シェアハウスのあれこれ

シェアハウスに住むメリットとは?

シェアハウスとは、1つの住居を複数人で分割して住むことです。それぞれの部屋に鍵を掛けることで住居とし、風呂・トイレ・リビング・キッチンといった部分を共有スペースにしてあります。そのため同居人と通常の隣人よりも親しいコミュニケーションが求められることになります。こういったことがしたい方には非常に魅力的と言えるかもしれませんね。

また、シェアハウスは入居時に家具が備え付けられており、光熱費や水道といった公共料金が全て家賃に含まれていることがほとんどです。そのためこういった費用を限りなく抑えることが出来ますし、入居時にも色々揃える必要がないというのは嬉しいですよね。またこの場合、入居時と同様退去時も特に家具を持っていく必要も手続きもほとんどないため、スーツケース1つの荷物で入居・退去が出来ることが多いのです。この手間がかからないというのも魅力の1つでしょう。

そして家賃が安いことが多い点も重要です。例えば東京の家賃相場は7万円~8万円程だそうですが、シェアハウスの平均家賃相場は6万~7万円と1万円程安いのです。またその安い家賃で自室だけでなく、共有スペースの整った設備(調理器具や)も利用出来るのは非常にお得感があると言っても過言ではないでしょう。