シェアハウスのあれこれ

シェアハウスに住むメリット

以前にシェアハウスに住んでいました。

いいことばかりではなかったのですが、シェアハウスに住んでよかったと思っています。

シェアハウスというと、自分の友人と住む場合もありますが、多くの場合、見知らぬ人との共同生活になります。お互いにルールを守って生活する必要があります。

シェアハウスを利用してよかったと思うのは、シェアハウスにいたときに多くの有益な情報を交換することができたからです。

人によっては打ち解けるまでに時間がかかってしまうのですが、基本的にルールを守って生活をしていれば仲良くなれる人が多いです。

シェアハウスの他の住人は私が選ぶわけではなかったので、自分とは全く違うタイプの人も生活していました。それがかえってよかったんです。自分と違うタイプということは自分とは違う環境で仕事をしたりしているということです。当然、自分の知らない世界を知っている人が多いです。

自分が何かに困っていたり悩んでいたりするときに、シェアハウス内でたまたま会った人に流れで何かを相談した結果、ものすごくあっさりと問題が解決したこともあります。

シェアハウスに住むということは時々、ストレスを伴ったりもします。ですが、普段自分とは関わりあわない人と接する機会が得られるというすばらしいメリットがあります。

自分の知らない世界に触れてみたい人にはシェアハウスをお勧めします。