シェアハウスのあれこれ

シェアハウスに住む心構え

部屋を借りると言えば、アパートやマンションを借りるというのが当たり前でしたが、最近では一つの家の中の一部屋を借りるというシェアハウスという賃貸物件も増えています。シェアハウスは何と言っても家賃が安く、保証人が不要、家具や家電が必要ないなど、条件的に借りやすいメリットがたくさんあります。できるだけ家賃を抑えて生活したいという人にはオススメの物件なのですが、もしもシェアハウスに住むのであれば、いくつかの心構えをしておく必要があります。

まず、一部屋与えられてプライベートな空間があると言っても、あくまでもシェアハウスは共同生活です。ですから、お風呂やトイレ、キッチンなどの共同スペースについては自分勝手な使用はせず、使用した後は必ず綺麗にすることを忘れない様にしましょう。自分は気にならないことでもゴミをそのままにしたり、びしょびしょにしたままだったりすれば、他の人に嫌な思いをさせることになります。最低限のマナーを守って生活しましょう。

そして、自分の部屋についてももちろん綺麗に生活するのは当然のことで、ゴミ出しや掃除、空気の入れ替えなどをこまめにする様にしましょう。大きな音を立てたり、深夜に帰ったりすることも迷惑になるので注意が必要です。その他、外出時はきちんと鍵を閉めて貴重品をしっかり管理するなど、自分自身も一緒に生活する人達もみんな気持ちよく生活できる様に考えて生活することが大切です。