シェアハウスのあれこれ

シェアハウスに決めるときのポイント

シェアハウスは敷金、礼金が要らず、保証金と前家賃だけ良いという物件が多いです。引っ越す時に保証金が戻ってくる場合もあります。事前にチェックしておくこと良いです。
家電を用意しなくても揃っている場合がほとんどなので住む際に必要経費が抑えられると言うことになります。
水道高熱費が月々いくらと決まっていますので、気にせず使用できることも良い所です。
シェアハウスによっては、目的別に入所基準があるところも多く、男女一緒には抵抗がある、学生なので学生専用が良いなどの、利用者のニーズに応えられるシェアハウスも多く人気があります。
外国人の利用も多くなっていますので、シェアハウスで暮らすことで交流が持て国際色豊かな生活を送る事も出来ます。 それぞれの国の食事をシェアしたり、外国語を覚える事も出来ます。
シェアハウスで快適に暮らす上で、契約するまでに気を付けておきたいことは、知らない物同士が文字通り一つ屋根の下で暮らす訳ですから個性も出てきます。共用スペースの整頓具合など、私物が多く置かれていないか、水回りは綺麗に使われているか、個室の壁などの厚さはどうなのか等、決めるまえに良くチェッックして自分の好みに合った所を見つけることです。一人暮らしは寂しい。そんな不安も、共用スペースで交流をとることができるので寂しくなく楽しく暮らすことが出来ます。