シェアハウスのあれこれ

シェアハウスのイベントで一気に距離感が縮まる

シェアハウスは当然ですが、他の人と一緒に暮らします。きっかけがなければ、なかなか話をするきっかけが掴めません。しかし、シェアハウスでは定期的に管理人主催のイベント・飲み会があります。仕事の都合上毎回参加出来るとは限りませんが、出来るだけ参加しています。と言うのも話すきっかけになるからです。一緒に住んでいる人といいコミュニケーションが取れれば毎日が楽しくなります。

年に一度の忘年会の時にはその管理人さんが管理している他の遠方の物件の方やオーナーの方も参加するイベントがあります。同じハウスで暮らす方とは話すきっかけになり、その人を知るきっかけになります。イベントが終わった後もハウス内で仲良くする事が出来ます。普段会う事のないオーナーに会い話をする事で自分の希望を訴える事が出来ます。私は個室にも全身鏡が欲しいと言ったところ、直ぐに設置してくれました。服を着た後に全身のチェックが出来るので大変助かっています。

又、他の物件の方と話をしてはその地域の事を聞いています。シェアハウスは引っ越しのしやすさも特権の一つだと思っています。管理の仕方によっては同じ管理人の物件内の引っ越しは手数料がかからないと言うのもあります。引っ越しを凄く手軽にする事ができます。色んな所に容易に住みかえる事ができるのは行動範囲の拡大になります。