シェアハウスのあれこれ

シェアハウスのメリットとデメリットとは

近年では若者などを中心に、シェアハウスの人気が高まってきています。ハウスシェアリングとも言われるこの生活スタイルは、プライベート空間を共同で利用することによって、生活費を安く抑えたり、その他、様々なメリットを享受しようという仕組みです。上記のように、金銭面では非常にメリットが多く語られるシェアハウスですが、同じようにデメリットもあります。ここではメリットとデメリットの両方を見ていき、シェアハウスの本質について詳しく見ていきます。

まず、メリットから見ていきましょう。一番代表的なものは、やはり冒頭で述べた費用面でのメリットでしょう。賃貸住宅に住むよりも敷金礼金は少額で済むことが多く、圧倒的に手軽です。また、家具などを共同で使う生活スタイルであることから、それらの購入費用がかからないメリットもあります。住宅としてみるならば、シェアハウスほど費用面で優れているものはなかなかありません。

対して、デメリットはどうでしょうか。最も言われるデメリットは、共同生活ゆえの気遣いをしなければならないことが言われます。例えば、騒音問題です。いくら共同生活を送っていたとしても、最低限の礼節は必要です。他にも、他者とのかかわりから起こる面倒ごとが起きてしまうことも、デメリットと言えるかもしれません。けれども、それらを含めて共同生活を楽しめる方にとっては、これらのデメリットもメリットとして感じられるでしょう。