シェアハウスのあれこれ

シェアハウスのメリットとデメリットを理解する

自分のプライベートの部屋とは別にリビング、ラウンジ、お風呂、トイレ等が共同利用できる共有スペースがある賃貸住宅シェアハウスは、今、若い世代を中心に日本にも浸透しつつあります。仲間と過ごす時間は楽しく賑やかで我が家に帰宅した様なアットホームな雰囲気で、何かあった時でも心強く防犯の面でも安心です。

気の合う仲間と共同生活する事により連帯感も生まれると同時に協調性も自然と身に付ける事ができます。そして何より通常のアパートに比べ初期費用や毎月の家賃や費用を抑える事ができる最大のメリットがあります。が、しかし、長期間、毎日の共同生活の中でトラブルも多々起きます。あくまで他人と生活しているという事を忘れてはいけません。家族でもなく結婚相手でもないので事前に最低限のルールを話し合っておく事が賢明です。お互い異なるライフスタイルに干渉しないよう自立する事がポイントです。

日々の自分の行動が相手にとって不愉快ではないか、これをされたら自分も嫌な気持になるだろう等、お互いの思いがすれ違いにならないよう気持ちよく生活できるように時には話し合いの時間を持つ事も大事です。共同生活はお互いに相手を思いやる精神と過干渉しない気配りが長続きの最大のポイントです