シェアハウスのあれこれ

シェアハウスのメリットとデメリット

シェアハウスのメリット1点目は「家賃が安く済む」という事です。シェアハウスをすることにより、家賃を節約する事が出来ます。10万円の家を5人で住めば1人2万円で済むのはとても経済的ですね。

メリット2点目は「寂しくない」という事です。1人暮らしは話し相手がいないので、とても寂しいものです。一人で思い悩んでばかりいると、ストレスになったりもしますので話し相手がいるのは気持ちが安らぐ事もありますし、悩み事から抜け出すきっかけにもなったりします。

メリット3点目は「ピンチの時に助けてくれる」という事です。一人暮らしですと、もし病気になったりした時は1人で治すしかありません。しかし、シェアハウスなら看病をしてくれる人がいるので、とても安心です。そして留守番担当なども作ればペットなども飼えます。

シェアハウスのデメリットは「プライベートが少ない」という事です。シェアハウスを行う事により、人が多くなって楽しくはなりますが、プライベートの範囲はものすごく狭くなります。例えば2つの部屋しかないアパートに5人で住めば、話し声も大きいと丸聞こえになったりします。シェアハウスをする際には、話し声の大きさに少し気を遣った方が快適に過ごせると思います。