シェアハウスのあれこれ

シェアハウスのメリットを紹介

シェアハウスというのは一つの賃貸住宅に複数で共有して生活することで、リビング、台所、お風呂、トイレなどは共有スペースとなり寝室は各人の個人の占有スペースと言えます。そんなシェアハウスのメリットを挙げていきます。

敷金・礼金がない物件が多く、さらには家賃を抑えることが出来ます。また一昔前は親しい友人、同じ大学の人と一軒家を借りてシェアするケースが多かったのですが、最近はシェア物件として賃貸で取り扱っているので一緒に住む相手を自分で探す必要はなく、ある程度ルールが決まっているのでスムーズにシェアすることが出来ます。

多くの物件は家具・家電付きなので冷蔵庫やテレビといった大物家具を購入する必要がありませんし、共同部分になるモノは自由に使用することが出来ます。

あとは一緒に住む相手がいるので、日頃から親しくしておけば病気になった時にスポーツドリンクやお粥のレトルト等を買ってきてもらうことが出来ますし、1人暮らしは何かと無用心なので安心感も違います。さらにいろいろな価値観、職種の人と出会うことが出来るので視野が広がるのもメリットということが出来ます。