シェアハウスのあれこれ

シェアハウスのライフライン料金のメリット

日常生活では、様々なお金が必要になります。中でも、ライフラインに関連する料金などは、軽視できない一面があるのです。 例えば、電気代などは軽視できません。使い方によっては、かなり大きな金額になってしまう事もあるからです。とりわけ夏の時期などは、エアコンなどを多く使うでしょう。それだけに、1ヶ月に1万以上の請求が来てしまう事もあります。もちろんガス代なども同様です。 その料金を抑える為に、日常生活にて節約を余儀なくされる事も多々あるのです。

ところがシェアハウスの中には、賃料の中に光熱費が含まれているところもあります。本来ならば賃料とライフラインの料金は別計算になりますが、それが「込み」になる訳です。したがって、そこそこ自由に電気などを使う事ができます。 ただし自由度が高いとは言っても、やはり使いすぎなどは要注意です。

多くの電気を使ってしまえば、例外的に光熱費が臨時値上げになる事もあるからです。 しかし値上げになる事例は、あまり多くありません。普通の使い方をしていれば、値上げになる事はほぼ無いので、やはりライフラインの料金が込みなるメリットは大きいです。