シェアハウスのあれこれ

シェアハウスのルールとマナーは厳守

シェアハウスに住む生活は、シェアハウス以外の賃貸に住む生活と比べて他人との結びつきが強いです。誰でもプライバシーは守りたくて当然ですが、シェアハウスの場合はそのあたりが寛容でないとストレスを溜めこむことになってしまいます。そんなシェアハウスに年齢の若いうちに住むなら、プラス面がたくさんあります。

シェアハウスは住む場所によって新たな人間関係を築くことができますので、それはおもしろい点です。ただ、シェアハウスでは、相手に迷惑をかけないように生活するのが基本です。まず、大きな音を出したり、共用部分を汚くしたり、シェアハウスのルールを守らなかったりなどは御法度です。他に生活をしている人がとても近くにいるのですから、その人のことしっかりと思いやって生活をしなければいけません。

シェアハウスはそれぞれの境遇はもちろんのこと、価値観や国籍まで違う場合がいます。それだけに特別生活におけるマナーやルールは守らなければならないですし、そうしないと他人に迷惑をかけてしまいます。マナーやルールさえ守っていれば、新しい出会いや人間関係があるのはプラスです。それによって何かのきっかけになるかもしれないですし、シェアハウスには色々期待できます。